婚約しました! (2018.1)

ペルー料理に欠かせないサルサ・クリオーヤの作り方

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

今回は、ペルー料理に欠かせない付け合わせのsarsa criolla(サルサ・クリオーヤ)をご紹介。

japotina
japotinaの好物タマネギがメインの付け合わせなんです!

ライムとペルーの黄色とうがらしの組み合わせが絶妙なさわやかさ。

いろんなペルー料理についてきます。

タマネギが大好物なjapotinaとしては、最高の付け合わせ!

Tacutacu

これは、タクタクというペルー料理
左側がサルサ・クリオーヤ

有名なアロス・コン・ポヨにも

arroz con pollo

右端にちらっと写っているヤツw

チチャロンというおいしいペルーサンドイッチにも!

la lucha chicharron

サンドの中に入ってます♪

そんなサルサ・クリオーヤの作り方を今日はご紹介♪

その辺のレストランより自分がつくるサルサ・クリオーヤのがおいしいと自負しています。

しかも、材料もすべて日本で手に入れることができるので、日本でも手軽につくれちゃう!

ぜひ試してみてくださいね😉

必要な材料
  • 赤タマネギ(半個)
  • ペルー黄とうがらし(1/4)
  • ライム(1ヶ)
  • 塩(少々)
  • 味の素(ひとつまみ)
  • パクチー(あれば)

下準備

  • STEP.1
    赤タマネギを切りましょう
    Onion red

    日本では白タマネギが主流ですが、ペルーでは赤タマネギが主流です。

    白タマネギもあるのですが、高い。日本とは逆ですよねw

    きれいに皮をむいたら薄切りに!

    Oninon red cut

    今回は半分だけ使います。

    ポイント
    タマネギの繊維を断ち切るように薄切りにすると辛味が半減されます

    サラダなどで生で食べるときはこの切り方で!

    薄切りにできたら塩適量を入れた水に5分程度つけときましょう。

  • STEP.2
    黄とうがらしをみじん切りに
    Aji amarillo

    お次はこの黄とうがらしの出番

    ペルーには、たくさんの種類のとうがらしがあるのですが、この黄とうがらし(アヒ・アマリージョ)は定番中の定番。

    いろんな料理の隠し味として使われています。

    さわやかな風味があり、ただ辛いわけではないんです。

    それでも辛いものは辛いのでw 使うのはほんの1/4くらい。

    Aji cut

    本体に切り目を入れて、輪切りにする要領でみじん切りに。

    aji cut

    japotinaはかなりのピリ辛が好きなので、多めに入れますが、もっと少なくてももちろんOK。

    特にタネが辛さのもとなので、辛いのが苦手な方は、とうがらしの分量を減らし、タネを取り除けば大丈夫!

  • STEP.3
    これで下準備は完了!
sponsored link

あとは全部混ぜるだけ

さぁ、すべて混ぜましょう〜

  • STEP.1
    水につけていた赤タマネギを水から取り出し水を切る
  • STEP.2
    赤タマネギに塩を小さじ1/2と、味の素ひとつまみをふりかける
    ペルーでは日系移民の影響で、味の素をふんだんに使います!なので、ペルー料理はコクがあっておいしい。
  • STEP.3
    みじん切りした黄とうがらしも加える
  • STEP.4
    ライムの絞り汁を加える
    ここでついに、ライムの出番!
    lime limon
    ペルー必需品のライムしぼり器に登場してもらいましょう!
    Lime squeeze

    半分ずつライムをしぼり器に設置して・・

    (使用している容器がショボくてすみません😅テイクアウト用の無料タッパーですw)

    Lime squeeze 2

    ぎゅーーーとしぼります

    閑話休題
    ライムはペルーの名物料理セビーチェにも使われるように、ペルー料理には欠かせない食材!

    そのかわりペルーには黄色いレモンはないんですw スペイン語でlimón(リモン)というとライムのこと。なので、レモネード(limonada/リモナーダ)もライムでつくります!

    japotinaの彼
    アメリカに行くまでぼくも黄色いレモンを見たことなかったんだ。レモネードが緑色じゃないからびっくりしたよ
    japotina
    わたしは逆に緑色のレモネードにびっくりだよw
  • STEP.5
    かき混ぜる
    そして、グルグルかき混ぜて・・
    Sarsa criolla
  • STEP.5
    できあがり!
japotina的コツはこのあと、冷蔵庫に15分以上入れておくこと!

そうするとシャキッとひやっとさらにおいしくなります😋

仕上げ

最後にパクチーをちらりと!
Sarsa criolla fin

緑が入ると一層おいしそうに見えます。

一口食べると、さわやかさが口いっぱいに広がるペルーの味!

sponsored link

日本でつくるとき

日本でも赤タマネギやライムはスーパーで買えますが、黄とうがらしはさすがに、ね。

でも実は、アマゾンや楽天市場で取り扱ってるんですっ😳

japotinaも日本にいる間は知らなかったのですが、日本でも冷凍のが買えるんですね!!

しかも500円で!

地球の反対側から遠路はるばるやってきたわりには安いww

 

あ、ライムしぼり器も売ってましたよ!

ぜひ赤タマネギやライムも合わせて購入してつくってみてください♪

つくったら感想教えてくださいね!
 ¡chao!

2 Comments

Wakah

instagram のフォローありがとうございました。サルサ・クリオーヤも作ってみました!
ライムの代わりにレモン、パクチーの代わりにセロリ葉とミント、白玉ねぎでしたが、とても気に入りました。レシピを載せて頂いて感謝です!
私はHelloTalk というアプリでスペイン語圏の方たちにスペイン語を教えてもらっています。中でもペルーの子には毎日お世話になっています。
しかし、動詞には本当に苦戦しています
( ꒪⌓꒪)
小田原方面、私の娘は平塚の学校に通っていますよ

返信する
japotina

Wakahさん、コメントありがとうございます!レモン・セロリ葉・ミントで代用して作っていただけてとても嬉しいです!それも美味しそうです♪今度私もそのレシピで試してみます^^

HelloTalk知りませんでした!調べてみます。面白いアプリがあるんですね!スペイン語の動詞はたぶん私も一生苦労すると思います・・ww

平塚!!まさしくその辺が出身です。平塚の七夕祭りがなつかしいです^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です