婚約しました! (2018.1)

japotinaがブログを書く3つのワケ

blogger

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

祝!ブログ開設3ヶ月!

japotina
やったー✨

ということで、記念にjapotinaがブログを書き始めた3つの理由を紹介します☘

理由1:南米(ペルー)と日本

Globe 609225 1280

最初は、王道かつ優等生な回答。

japotina
南米と日本の心理的距離感を縮めたい!

という思いから。

 

日本の真裏はブラジル、と言われています。

その距離なんと2万キロ!!

2万キロってもう想像つかないw

時差もちょうど12時間。季節も真逆。

 

なので、南米大陸は、物理的距離が日本からもっとも遠い大陸なんです。

 

もちろんこれだけ遠いと、普段の生活に接点がないのは当たり前。

しかも、日本人にとって、南米って心理的距離も遠い・・

日本人
南米って、こわい人が多くて、盗難・強盗ましてや殺人も日常的なんでしょ?日本人旅行客も被害にあうってよくニュースで聞くし・・
と、一般的に日本人からの印象が悪いのも、残念ながら事実です。

 

でも!

もちろん油断大敵ではありますが、日本人が思うより、南米生活はこわくない!

実は、南米で暮らしている日本人はたくさんいます!

 

縁ありペルーに引っ越したjapotinaが、ペルーをはじめとする最新の南米情報をお届けすることで、少しでもラティーノたちの楽しさや愛あふれる生き方を、知っていただけたらな!と切に願っています。

 

これまで南米に興味なかった方や、マイナスなイメージばかりをお持ちだった方々が、

日本人
あれ?この人ペルーでなんかすごく楽しそう・・。
いつか行ってみたいかも。
なーんて、思ってもらえたら最高ですね!!

 

ちなみにjapotinaの日本人の友達の多くは、旅行好きってのもあって、

友人
ペルーのマチュピチュやボリビアのウユニ塩湖は一生に一度は訪れてみたい!いつか遊びに行く!!
と、最初からポジティブです☀

 

そんな旅行好きな方々向けにも有益な情報をお届けできたらと思い、日々のふとした気づきやおもしろエピソードを地球の反対側から今日もつづります

sponsored link

理由2:日本語力キープ

拝啓

これはいたって個人的な理由。

japotina
日本語力をキープしたい!

 

と、いうのもペルーはスペイン語圏。

だから、日々の生活はスペイン語。

 

そして、パートナーの彼とのコミュニケーションは、英語。

 

そんな生活をしていると、びっくりするほど、日本語を聞かない!読まない!しゃべらない!!

 

しかもスペイン語を猛勉強中のため、ここ最近は脳の大半が、活用形がめちゃくちゃ多いスペイン語の文法やら単語やらに占領されています。

>>関連記事:【スペイン語】いよいよ接続法へ突入。

すでに日本語の敬語がとっさに出づらくなってきました・・💧

 

まぁ、そうはいっても、母国語だし「話せなくなる」ということは心配していないのですが、なにより恐怖なのが・・

japotina
漢字!!

そう、漢字って日々使っていないと、ものすごい勢いで忘れていく。

 

ベストなのは、実際に「手で書く」ことだけど、この生活だと漢字を書く必要がまったくないし、せめてブログを書く際に漢字変換をしていると、まだいいかなぁ〜と。

 

まぁ、日本語力キープのためにも、最近はなるべく読書は日本語でしようと心がけています。

 
10代後半から20代は英語力アップのために、英語で読むことが多かったので・・

それもあり、このブログでもブックレビューなんかしているのです🎵

理由3:彼の家族に恋をした

Familia

初めてjapotinaがペルーを訪れたとき
空港では、大きな横断幕とともにみんな待ち構えてくれていました
このとき、japotinaは涙しています

 

 

最後の理由。

そして、最大の理由かもしれません。

japotina
ペルー人彼の家族に恋をしたから。

 

どういうこと?と、思われるかもしれませんが、説明します。

 

ペルー人彼とわたしはアメリカの大学院で知り合いました。

 

普通に聞こえるかもしれませんが、ペルー人がアメリカへ留学するってすごいことなんです。

 

なんてたって物価が日本やアメリカの3分の1のペルー。

ペルー人にとって、アメリカへ行く航空券ももちろんですが、アメリカでの生活費がめちゃくちゃ高いんです。

ましてや、japotinaと彼の進学先は、スタンフォード。アメリカ随一の私立大学

日本人にとっても、めちゃくちゃ高いアメリカの私立大学の学費(年400万円以上!)なんて、ペルー人からしたら気が遠くなる話。

 

でも、彼はスタンフォードへ進学できたんです。

 

それは、国の給付奨学金で、学費・生活費・渡航費すべてをまかなってもらえたから。
japotinaも文部科学省の給付奨学金で留学させていただきました!でも、ペルーの政府奨学金の方が日本のそれより断然手厚かった・・(こそ)

 

実は、彼の家族は、ペルーでもそんなに裕福ではありません。特にペルーが経済難だった90年代は相当苦労したそう。

 

当時は、ときに親戚や知人から借金をしてまで、彼の勉強環境を家族一丸となってサポートしてきました。

もともと彼は、数学と物理が神がかっているというのもあり、親族で初めて大学へ進学します。

しかもその大学というのが、日本でいう東大。

浪人が当たり前のペルーで、ストレートにペルーの東大に合格しちゃいます。

 

しかも、首席で卒業。

 

大学卒業後は、構造エンジニアとして、ペルーでは平均以上の給料をもらいながら、大型建造物の耐震構造をゴリゴリ計算しています。

フルタイムで働く彼の両親ふたり分の給料の倍以上をひとりで稼ぎ出します。

そのため、歳の離れた妹ふたりの教育費やおこづかいも彼がサポートしています。

 

そして、社会人になって数年後に、念願だったアメリカの大学院へ進学します。

 

そこで、彼とjapotinaは出会います。

 

すごい経歴の持ち主なのに、とても謙虚で、まったく自慢しないそんな彼にjapotinaは惚れました。

 

 

そしてなによりも家族を大切にしている彼。

 

彼の家族は、今では生活に困ることはありませんが、贅沢は決してできません。旅行だってしたことなければ、外食もしません。

 

それでも、「息子(兄)のスタンフォードの卒業式は、この目で見届けなければ!」と、銀行で3年間のローンを組み、アメリカに2週間ほど滞在しました。

もちろん、そのために全員パスポートを調達し、初めての外国、初めての飛行機で、みんな大興奮でした。

 

今でも「あの2週間は夢のようだった」と、うっとりしながら話しています。

 

今はまだ当時のローン返済中ですが、それが終われば「またアメリカに行きたい!」と、みんな節約しながらも、毎日踊りながら底抜けに明るく楽しく生きています。

 

そんな彼の家族に仲間入りした日本人女子のjapotina。

家族愛が深いラティーノ家族に、すっかり恋しちゃいました。

 

ビールとサッカーとオヤジギャクが大好きなお父さん
料理上手で、声と愛が人一倍大きいお母さん
おしゃれとダンスが大好きで、とにかく優しいふたりの妹たち
Familia de minovio

彼のスタンフォード卒業式にて

 

 

彼とjapotinaには、夢があります。

 

彼の家族を、japotinaの祖国ハポンへ招待すること。

 

アメリカ旅行だって3年ローンを組む必要があるのだから、地球の反対側の日本に来るなんて、もってのほか。

 

だからこそ、いつか彼の家族全員を日本旅行に招待したいのです。

japotina
そして、わたしの日本の家族にも会ってほしい。

 

と、心から願っています。

 

でも、もちろんそう簡単にはいきません。

 

彼の給料は、ペルーでは平均以上ですが、日本円に換算するとごくごく一般的な給料です。

 

だからこそ、ブログでペルーのことを発信しながら、収益は貯金し、彼の愛する家族みんなを、いつの日か日本に招待したい。

 

そう思い、一念発起でブログを開設したのです。

sponsored link

おわりに

開設し3ヶ月が経ち、わずかばかりですが収益が発生するようになりました!

2ヶ月目には、まさかのスペイン語オンラインレッスンのPR依頼もあり、嬉しい限り😊

 

まだまだ道のりは長いけど、南米やペルー生活の楽しさを伝えながら、誰かの役に立てたり、誰かの日々のちょっとした楽しみや気分転換になり、同時に広告収入などで収益を得られたら、こんなにみんながハッピーなwin-winはないな、と思っています!

japotina
ブログ万歳!

 

ということで、まだまだここからが本番です😌✨

 

書きたいことは、まだたーーんとあるので、引き続きjapotinaと当ブログをよろしくお願いします🙇

The two

  ¡chao!

合わせて読みたい

present flower header
まさかの!japotinaファン現る!!
writing
japotinaと書き、ハポティーナと読む(初デート秘話)

2 Comments

北原ひろし

はじめまして。
ペルーについて検索していたらハポティーナさんのブログを見ました。とても面白かったです!ペルーはとても楽しく、気候もよく、食べ物もおいしくて最高ですよね!ハポティーナさんはペルーへ行ってどんな職についたのですか?
とても有名な大学をでてペルーではいったいどんなお仕事をされているのか気になりました(笑)

返信する
japotina

北原ひろし様
コメントありがとうございます!ブログを見つけてくださり、またご覧いただき、大変嬉しく思います。ペルーについてお詳しいですね!嬉しいです。
ご質問ありがとうございます。私はペルーで今は、教育に関するエドテック起業準備中です。もともと途上国の教育政策に携わりたく、国連を目指していたのもあり大学院まで出ましたが、最近は国連にこだわらず、新しいかたちでペルーの教育に貢献できたらと考えています!同時に、ペルーにオフィスがあるヨーロッパの支援団体からもお声をかけていただいて、そちらの組織の職員としてペルーの教育政策に関わるかもしれません。なので今は、厳密いうとどこかに所属して働いているわけではないのですが(スペイン語を猛勉強しています)、ペルーだからこそできること・やりたいことに囲まれています^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です