婚約しました! (2018.1)

【旅行記】サンパウロ5日目:日帰りでブラジルのスイスへいってきた<カンポス・ド・ジョルダン>&ブラジル料理について結論

campos jordao header

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

いよいよブラジル編最終回〜☀

さて、前日にひいた風邪は、睡眠と薬のおかげでだいぶやわらぎ、動けるほどに。

 

ということで、事前にバスチケットも購入していたしで行ってきました!

 

Campos do Jordão!!
カンポス・ド・ジョルダン!

 

Camposdojoradao

 

実はこの街、ブラジルのスイスと呼ばれている素敵な街。

 

サンパウロ市内からバスで片道3時間。

標高1,000m以上の場所にあり、避暑地でもあるそう。でもサンパウロ市民は、あえて冬に訪れるのが好きだそう。それは厚手のコートやブーツを履いて、ヨーロッパファッションが楽しめるかららしいw

 

ちなみに、ここカンポス・ド・ジョルダンは、外国人観光客がほとんどいません。ブラジルのローカル観光客がメイン。

 

なので、バスチケットを購入するウェブサイトは、英語やスペイン語に対応していなかったり…(ポルトガル語オンリー)、ローカルの携帯電話番号を持っていないと購入できなかったり… (登録する携帯番号にSMSが送られてくる)

今回の滞在中はWIFIのみで活動していたjapotinaたちは、ブラジルの携帯電話番号を取得しておらず、「購入できない!」ということで、ホテルのフロントにヘルプを求めました。そしたら前にも似たようなことがあったのか、すんなりOK。ひとりの方の携帯番号を貸してくれて、無事に購入できました。

 

なにはともあれ、乗り心地の良いバスに乗ってGO!

 

3時間後には、あっという間にヨーロッパの世界観の中にいました〜😍

Jordao city2

メインストリートなのかな?レストランがいっぱいある。

少し歩くと・・

Jordao city

こ〜んなかんじ

このピンクの車は現地で貸し出している子ども用カー。これがまたこの街にいい味を足してる。

 

最近ヨーロッパにハマっているjapotinaはテンション上がる😍
(もはやペルーじゃない😂w)

 

Joradao lake

こーんなのどかな池まである

 

そして、ハイライトはやはりこれ!

Jordao hill

リフト!

 

しかも、ひとり乗りってひっさびさに見たw

 

なにはともあれ、乗ってみる〜

Jordao teleferico

Teleféricoというらしい

 

頂上はこーんなかんじ

Jordao fromtop

ため息でちゃう〜💨

 

そして、なぜか無料の象パークがあったw

 

ので、入ってみた。

Jordao elephant

もちろん本物の生きた象がいるわけではなく、もはや意味不明w

象好きのお金持ちでもいたのかな・・?

 

象パークと写真を撮る以外には特になにもなく、あっけなく下山w

Jordao goingdown

sponsored link


ちなみに、ここカンポス・ド・ジョルダンはブラジルのスイスと言われるだけあって、チョコレートが有名💗

 

たくさんのかわいいチョコレート屋があります。おみやげにもうってつけ。

 

店内には本物のチョコがディスプレイされてました〜〜😍

Jordao choco

この街、チョコフォンデュも有名らしい!

 

ただ、乳糖不耐症(ラクトース不耐症)のjapotinaは、ミルクがたくさん使用されているチョコフォンデュは泣く泣く諦め・・😭

お店の人に聞いて、ミルク含有量が最も少ないというダークチョコのホットドリンクをいただきました💗💗

Jordao cacaoshow

すごーーーーーく美味しかった!

チョコって、美味しいねぇ・・💕

 

 

ハチミツも有名らしく、ハチミツ屋もたくさんある。
japotinaもおみやげ購入。

そして、そろそろ帰りのバスの時間!

ということで、帰り道〜

Jordao rail

線路は続く〜よ🎵

 

中心地から線路沿いに20分くらい歩くと、バスターミナル。

さぁ、いよいよターミナルだ!と思って、最後に小川を渡っていたら・・

Jordao horsey

なんと白馬現る!

 

ここはどこーーーーー🙄💥

 

しかもオーナー見当たらずw どうなってるんだぃ👻

 

anyway,

 

こうして、無事にバスに乗ってサンパウロに戻ったのでした〜✨

 

japotina
サンパウロからの日帰りでカンポス・ド・ジョルダンおすすめです!

 

そして実は。

この日の夜中にペルーへ帰国するjapotinaと彼は、サンパウロで最後の夕食を食べることに。

 

 

もちろん最後も・・

Sukiya saopaulo

すき家!!

どんだけ好きやねん!w

しかも今回は、ちゃんとタマゴもきたっw
(過去記事、参照
sushi kan header
【旅行記】サンパウロ3日目:ブラジルで日本食を堪能&サンパウロ散歩

 

Suki cha

暖かいお茶を頼んだら、プラスティックカップ。しかもフタとストロー付き。

びっくりww

 

周りはみんなコーラと牛丼とか、コーラとカレーとかね。

 

ペルーもインカ・コーラやコーラの消費量半端じゃないけど・・。

 

それにしても、ブラジル料理って肉(シュラスコ等)とチーズと豆ばっかり!!!!

チーズが使われているものが本当に多い。乳糖不耐症としては辛い・・

 

ブラジル的エンパナーダもあったけど、ペルーの方が美味しいかなぁ・・

(もちろん結婚式の料理は美味しいものも結構あったんだけど・・)

 

 

ということで、ペルー料理と日本食の多様さと繊細さを痛感した旅となりましたw

(なんだかブラジルに申し訳ない結末w)

 

いやっ!

 

サンパウロも楽しかったし、イグアスは本当に圧巻だった!また行きたいくらい!

というか、きっとまた行くぜっっブラジル!

 

みなさまも南米旅行の際には、ぜひブラジルにも足を運んでみてくださーい😀✨

注意
日本人がブラジルに入国するには、観光ビザが必要なので、要注意です!
さぁて、明日からペルー情報再開しまーす!

  ¡chao!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です