婚約しました! (2018.1)

名推理小説が映画化:オリエンタル急行殺人事件(ややネタバレ)

orient express

オラ!映画好き本好きなペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

 

久しぶりの映画レビューです。

最近あまり映画館へ足を運べておりませんでした。

 

今回も南米ペルーのリマでひとり400円ほどで、最新の話題作を一足先に見てきましたよ😋

 

オリエント急行殺人事件

ミステリー。114分。

日本公開:12月8日(金)

 

これは言わずもがな、アガサ・クリスティーが書いた超有名な推理小説が原作ですね。

ということで、トレーラーをどうぞ!

japotinaは小学生のときに原作を読んでいて、数あるアガサ・クリスティの小説の中でもこのオリエンタル急行殺人事件は、インパクトがあったので、犯人を覚えていました。

だからこそ、

japotina
少しなにかひねりがあるのかな?!

と期待していましたが、そんなになくてなんか淡々と見ちゃいました。

注意
割と冒頭で「あぁ、犯人は小説どおりだな」とわかっちゃうシーンがあります。
※被害者の殺され方

 

やっぱり推理ものって結末を知ってると、いまいち身が乗り切りませんね・・

 

あと、登場人物が多い分、2時間の映画で全員の心情や人柄を表すのは難しいなぁ、と。

小説だと丁寧に描かれてる心情や情景も、映像にしちゃうと一瞬で片付いちゃったりするからね。

 

でもでも!

圧巻なのは、豪華キャスト&ヨーロッパの田舎の冬景色!

 

sponsored link


まずはキャストについて。

ジョニー・デップが被害者役です!大物!

 

でも、japotina的にはいまいちでした。嫌な人柄はいい味でてるんですけどね・・

 

japotina
わージョニー・デップだぁ・・

って感じで、頭から「ジョニー・デップ」が離れませんでした。

キムタクが何を演じてても「キムタク」、と似てる感覚かな・・

 

あと、ペネロペ・クルスとか他にも豪華俳優陣がそろってます。

 

ただ、メイン・キャラクターの探偵ポアロがなぁ。

 

なんかjapotinaが幼心にイメージしてたポアロとは、あまり合わずしっくりきませんでした。

これも原作がある映画の不利な点ですよね。アニメの実写化とかもそうだけど。

と、いってもjapotinaが原作を読んだのはずいぶん昔なので、細かいことは忘れてますし、なんとなくのイメージしか残っていなかったので、原作に忠実にポアロを描くと、映画のようなポアロになるのかもしれません。

 

そして、映像!

オリエント急行の走行時の映像は圧巻でした!!

ヨーロッパの田園地方の冬景色とか、雪もおろか雨も一切降らない砂漠気候の都市リマに住んでるjapotinaにはもはやSFに感じましたww

しかも南半球は、これから夏だしねw

 

ということで、この映画の評価は・・

星3つ

 

デートには・・あまりおすすめしないかな。

小説を読んでない人同士なら盛り上がるのかな?!
  ¡chao!

<参考>
★★★★★:絶対見て!私ももう一度!
★★★★☆:見て!
★★★☆☆:見るのおすすめ。
★★☆☆☆:見たければ・・どうぞ。
★☆☆☆☆:見ない方がいいかも・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です