婚約しました! (2018.1)

【ペルーウェディングの全貌】結婚式が2回⁈本当に踊り狂うの⁈

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

先日、ペルーのワチョという、首都リマから3時間の街にて、知人の結婚式が行われました!

 

japotinaはペルーで初めての結婚式!

japotina
おめかしして行ってきました〜♪

 

そしたら、結婚式もパーティーも、とにかく日本とまったく違う!!

ので、ご紹介します♪

ペルーでは結婚式が2回

Church outside

ペルーでは、1組のカップルに対して、結婚式が2回ほど行われます。

結婚式その1

最初にゲストたちが集合するのは教会です。

最初の結婚は、教会でとり行われる「宗教上の結婚式」

Church

(いち教会)

ペルー人の80%は、カトリックです。

ペルー人にとって、教会は人生の大事な一部分。

 

宗教上の結婚式は、通常のミサの間に行われるので、結婚式中も常に一般開放されています。

招待客以外の通りすがりの方も、その教会に祈りにいらしてる方々もみんなが新しい夫婦の証人です。

 

一般開放されている結婚式なんてはじめて聞いたので、japotinaはびっくりでした。

こちらは週末にリマの近所を散歩していたときに遭遇した結婚式です。Church wedding

japotina
こんな大きな教会で、たくさんの方々に見守られて結婚というのもすごい!

結婚式その2

ふたつ目の結婚式は「民法上の結婚式」

Civil marriage

こちらは結婚の法的手続きのために行われます。

 

法的な手続きといっても、日本のようにふたりで書類を提出するだけ、なんてことはありません。

 

市役所の職員の前で、夫婦は愛を誓わねばなりません。

また、それぞれ家族以外の証人が同席し、一緒に宣誓します。

(親戚の子たちも見守ります)

このプロセスを経て、晴れて法的に夫婦と認められます。

sponsored link

披露宴パーティー

Dance floor

(大事なダンスフロア)

2度の結婚式が終わったら、そこからパーティーです!!

japotina
今回のカップルは、なんと自らカラオケしながら入場してきました!びっくりー

当日の様子はたくさんのビデオに収めたので、ぜひご覧ください

 

さて、ここからはペルーウェディングのポイントをご紹介します♪

男性版ブーケトス

(動画では7:18の箇所)

独身女性向けに投げられるブーケトスはどこの国でも定番ですが・・

japotina
ペルーには男性版があった!

 

しかも、投げられるのはウィスキーー!!

 

正しくは、投げられるのはウィスキーのパッケージ箱(危ないからねw)

無事に空箱をゲットした方には、あとで本物のウィスキーが贈られます。

 

これは、男性たちももらって嬉しいし、盛り上がりますねぇ。

 

それにしてもこうゆうちょっとしたイベントでも、とにかくみんなノリノリで踊るペルー人たち。

japotina
みんな楽しく生きてるなぁ・・w

新郎新婦のファーストダンス

(動画では3:36の箇所)

これは海外の定番ですね、ファーストダンス。

 

ペルーではワルツを踊るのが定番のようです。

今回もワルツを踊ってました。

 

しばらくすると、新郎新婦のご両親たちも登場し、それぞれ踊ってましたよ。

 

お母さんも登場して、新郎と踊るのははじめて見ました。

新婦とお父さんの「ラストダンス」はアメリカでもあるけど、まさか両親ともども4人で踊るとは。

japotina
うーん、さすがラテン!

ちなみに、動画では、生バンドとともに新郎新婦がサルサ踊ってましたよ♪

japotina
やっぱりサルサのがふたりとも自然に踊るねww

ダンスフロアの一般解禁

Wedding dancing

(動画では8:34の箇所)

 

やっぱりありました!

 

踊る時間w

 

しかもこれが続く続く・・

サルサ、メレンゲ、キューバンといろいろと流れます・・

 

が!

ペルー人が大好きなサルサの楽曲が少なかった・・

 

もちろんメレンゲやキューバンもみんな上手なんだけど、メレンゲもキューバンもテンポが早い・・

japotina
japotinaはサルサが好きです。

サルサが一番クルクルできるからw

 

なので、今回のパーティーではバンドたちの選曲がいまいちだねと彼と言っていました。

それでもサルサが流れたときは、さささっとダンスフロアへ移動し、クルクルしてきましたよ💃🏽✨

 

japotina
それにしても、ペルー人女性たちがハイヒールでずっと踊り続けるのすごいなぁ・・!

食事

Wedding table

ビデオでは触れませんでしたが、もちろんお食事もありました。

なんでビデオで触れなかったの??
japotina
うーん・・理由はあまり言いたくないけど・・

 

ショボかったからw

いや、おいしいんですよ!うん、おいしい!

 

ただ、日本のウェディングってゴージャスな食事がゲストのモチベーションじゃん?

(あれ?そんなことない?)

 

なので、ちょっとがっくしでした。

 

まぁ、でも、お祝儀とかないので、ゲストはすべて無料だからね。

そう考えれば納得です。

まずは乾杯

Wedding wine

アルゼンチン産のロセワインが各テーブルに一本ずつ配られて・・

 
新郎新婦とともに、

japotina
¡Salud!(サルーッ)

乾杯です。

 

japotina
ワインおいしかった〜〜

前菜

Wedding dish 1

お次は、前菜。

さすがはじゃが大国ペルー、もちろんポテトサラダ!

ライムがきいてておいしいんです。

 

パクパクみんなすごい勢いで食べ切ります。

メイン

Wedding dish 2

2皿目でいきなりメインでした!

ペルー名物の豚肉あぶり焼きと、蒸し焼きがトウモロコシとジャガイモ(ここでも!)の付け合わせとともに登場。

 

豚肉はとってもジューシーで柔らかく、おいしい😋

japotinaが大好きなお料理なので嬉しかったです♪

 

そして、これでお料理は終了!

japotina
うーん、もうちょっと食べれる🐷

デザート

Wedding cake

このおしゃれなウェディングケーキ!!

 

会場に到着してから、とっても楽しみにしていました。

 

・・・が!

まさかの提供されない事件。

 

japotina
ケーキはただの飾りだったようですww

 

ケーキ入刀がないペルーでは、あまりケーキは重要じゃない??

残念😂

 

その代わり、ケーキの脇にデザートやフルーツがありましたよ🍓

Wedding desserts

sponsored link

ゲストの心得

さて、ここでペルーウェディングに呼ばれた際のゲストの心構えをお伝えします。

  1. お祝儀はなし(お好みでプレゼント)
  2. 女性はとびっきりのおしゃれを
  3. 男性はセットスーツ
お祝儀という文化って日本だけですよね、きっと。

japotina
直接お金を渡すというと、海外ではけっこうひかれます・・w

プレゼントも必須ではないけど、気持ちを表すには渡しましょう。

 

そして、大事なのは、とにかくとびっきりのおしゃれを!!

 

japotinaは、女性陣がイブニングドレス(丈が長いドレス)を着てたのにはびっくり!

しかもイブニングドレスでサルサを踊り狂う姿は新鮮でした。

japotina
サルサは、カクテルドレスとか短めな丈がやっぱりかわいいよね💡

japotinaはよくわかっておらず、けっこう気軽なワンピースで行っちゃいましたww

 

アメリカでもウェディングってゲストはけっこうラフだったりするから・・

ペルーウェディングなめてました・・w

 

そして、夏場でも男性はセットスーツを!

まとめ

以上、ペルーウェディングレポートいかがでしたでしょうか〜?

 

改めて、ビデオのリンクと見所の時間を掲載しておきますね😎

ビデオみどころ
  1. 新郎新婦のカラオケ入場(2:25)
  2. ファーストダンス(3:36)
  3. 女性版ブーケトス(6:10)
  4. 男性版ブーケウィスキートス(7:18)
  5. ダンスフロア一般解禁(8:34)

おまけ


  ¡chao!

関連記事

ブラジルの結婚式の様子はこちら▼
【旅行記】サンパウロ2日目:ブラジル式結婚式に参列!ブラジル/海外ウェディングの5つの特徴

japotinaもいつかはペルービアン結婚式?!▼
ペルー式サプライズ婚約祝い!と婚約裏話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です