婚約しました! (2018.1)

自転車がブーム?!世界一の気候?!ペルー・首都リマのチャリ道

bike road header

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

エジプト・カイロに次ぐ、砂漠気候の大都市といえば、

そう、ここペルーのリマ!!

リマはなんとがまったくといっていいほど、降りません。

 

ほんとうにまったく。

傘いらずなんです。

 

カイロよりも年間の降水量が少ないとか・・

 

japotinaもリマに引っ越してから一切、雨に降られていません。

 

日本人からすると不思議な感覚です。海沿いの街なのに。

 

しかも一年の最低気温が14℃とか。最高も30℃。

夏は30℃といっても、日本ほど湿気もないのでだいぶ過ごしやすいです。

 

わたしは密かにリマの気候って世界一なんじゃ・・と思っています。ふふ😎

注意
あくまで首都リマの気候です。クスコは雨も降るし、もっと冷え込みます。

 

そんなリマで最近の流行りは・・

 

チャリ!

大きな道路の真ん中に自転車専用道路
ciclovíaと呼ばれている

 

わたしも日本から持参(!)した大事な大事なビアンキのマイチャリ(クロス)で、リマを颯爽と駆け回ってます!
box-bicycle
こんな感じでリマにやってきました。もちろんこの他にも船便あり。
箱は近所の自転車屋さんで廃材をタダでもらったw

こーんな海沿いにもチャリ道あり。気持ちいいですよ〜
左側のチャリがビアンキのマイチャリ!

 

どこに行くのもチャリ通です。

・・というのも、japotinaと彼は車をまだ持ってないからなんだけどねw まぁ、タクシーが安いからふたりで出かけるときはだいたいタクシー🚖💨

雨がまったく降らないから「今日はチャリで行こうと思ってたのに〜」とか、「突然の雨で大事な自転車が濡れた!」とか、ないわけです。

便利。

ただ、草花育てるのには人工的に水やりしないとならないけど・・

sponsored link


ここ最近、自転車専用道路の整備が増えてきているし、毎週日曜には、大きな道路の一区間を封鎖して、歩行者と自転車のみが使えたり、で爽快です!

ましてや、自転車自体がまだそんなに普及していないので、利用者も多くない。

 

リマ市内でわたし以外のビアンキにまだ遭遇したことなし。日本ではけっこう見かけたけど。

 

とはいえ、ペルーはまだまだ途上国。

コンクリートの道が劣化してボコっとしてる箇所もけっこうあるので要注意。マウンテン率が圧倒的に高いです。たまーーにロード利用者も見かけるけど、滅多になし。

 

最近は観光客向けの自転車レンタルも人気!

 

かなり多いです。レンタルした自転車を自転車専用道路や公園内で乗っている人をよく見かけます。

リマにお越しの際は、レンタサイクルしてみては??

ぜひ!

 ¡chao!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です