婚約しました! (2018.1)

WOWOW加入で出会った大好きなフランス映画:エール!

オラ!映画や海外ドラマが大好きなjapotina(@UnaJapotina)です。

最近、japotinaが一番好きな映画と海外ドラマを聞かれることが増えたので、ご紹介しようと思います!

 

まずは一番好きな映画から。

海外ドラマ編は伝えたいことが多いので、ランキング形式にしようかなーと思ってます。これはまた別の機会に。

japotinaが一番好きな映画

では、japotinaの一番好きな映画は・・

 

 

こちら!

 

 

 

エール!
原題:La famille Bélier 

ドラマ。105分。

 

これだけ英語やスペイン語のことを書いておきがなら、一番好きなのはフランス映画という!!w

しかもこの映画、フランスで2014年公開なので、比較的新しい映画です。

 

japotinaが見たのは実は、今年(2017年)です。

ペルー引っ越しの直前で、日本での最後の1週間ほど実家にいたときに見ました。

実は、実家がWOWOWに加入しており、母が見て「とても良かったから」と録画し、取っておいてくれていました。

 

そして、わたしは笑いーの、切なくなりーの、大泣きしーの、たった105分の間に、ありとあらゆる感情が溢れかえりました。

 

気になるオフィシャル・トレーラーはこちら。

 

 

japotina
うわーーーん😭😭

実際の映画を見たのはもう半年も前なのに、このトレーラーを見ただけで、また号泣しちゃいました・・

 

 

それくらい心が揺さぶられ、大好きです。

 

これまで見てきた無数の映画を一気に追い越し、見事お気に入り映画のトップに君臨しています👑✨

japotinaは重いドラマ(ライフ・イズ・ビューティフルとかグッド・ウィル・ハンティングとかレ・ミゼラブルとか)も大好きですが、せっかくなら最後はほっこり明るい気持ちになれるストーリーのがいいんです。それが究極のエンターテイメントだと思っているので💕それにあまり重いと、体力消耗がハンパないw

その点、このエール!は、笑いありのハートウォーミングだし、市民の日常を美しく描きつつ、家族というもっとも身近で複雑なコミュニティー体について、重くなり過ぎずに向き合わせてくれます。

概要(ネタバレなし)

フランスの郊外に住み、酪農を営むベリエ家は、なんと高校生の長女ポーラ以外の父・母・弟は全員とも耳が聞こえません

しっかり者のポーラが家族の耳となり、みんなの通訳や、社会との窓口として家族を支えます。

 

そんなベリエ家は家族みんな大の仲良しで、食事中に冗談や下ネタも連発するし、とにかく明るく、みんな毎日笑って過ごしています。

 

ある日、ポーラが通う高校のくたびれた音楽の先生が、ポーラの歌の才能を見出し、突然、特訓することに。

 

ポーラは戸惑いつつも、どんどん歌うことにハマっていきます。

 

 

でも、

 

ポーラの美しい歌声は、耳が聞こえない自分の家族にだけは届かない・・

 

 

そこから生じる、ポーラと家族の葛藤が美しく、ときに儚く、描かれています。

 

なんとこの映画、設定は実話に基づいているのだとか。

実際にフランスで有名なコメディエンヌがこのようなご家庭で育ったのだそう。

 

フィクションよりリアルなストーリーが好きなjapotinaとしては、そこもすでにツボでした。

 

あ、ちなみにもちろん全編フランス語なのですが、ポーラが高校でスペイン語の授業を受けているシーンが一瞬出てきます!!スペイン語学習者は嬉しいww

sponsored link


出演者

ベリエ一家がとにかく全員いい味出してます。

短気で頑固で一直線で、家族が大好きなパパン。
元気いっぱいで心のままに発言・行動するおちゃめなママン。
思春期真っ盛りでのんびり屋の家族のムードメーカーな弟。

 

特に目立つのは、やっぱりなんといっても主演のポーラを演じる女優で歌手のルアンヌ・エメラ。

一見、普通なフランスの女子高生なのに、彼女の存在感と歌声にどんどん魅了され、引き込まれていきます。

家族思いで、素朴で、とっっても優しい女子高生をとにかく自然に演じています。

そして、なんといっても!
やっぱり歌声が、突き抜けてすばらしい!!

The Voice

実は彼女、世界的に人気なオーディション番組”The Voice”フランス版で発掘された、シンデレラガール。

当時の貴重な映像があります!(もちろんフランス語ですが、歌声だけでもぜひ)

この”The Voice”は、日本では全く知られていませんが、オランダ発祥の大人気オーディション番組。今では様々な国で、自国版が放映されています。

第一ラウンドは、ブラインドオーディションなのですが、審査員が合格!と思うと、ボタンを押して初めて参加者と対面するという仕組み。上の映像はそのときの様子ですね。審査員たちの興奮が伝わってきます。こんなに審査員たちが興奮するのも珍しいんですw

 

かくいうjapotinaも日本にいる間は”The Voice”の存在を知りませんでしたが、ペルーではアメリカ版がオンタイムで放映されているので、ペルーに来てからちょーーハマりました。

 

なんてたって、参加者のレベルがめちゃくちゃ高い。

 

しかも!

 

審査員(コーチ)が世界的アーティスト!!

 

アメリカ版の前シーズン12の審査員は、

  • 世界の歌姫/アリシア・キーズ
  • Maroon 5ボーカリスト/アダム・レヴィーン
  • ポップ界を率いる/グエン・ステファニー
  • カントリーミュジーックの大御所/ブレイク・シェルトン
    (しかもグエンとデキてる)
こーんな豪華メンバーが、一般人である参加者たちを直接指導し、どんどん磨きかけていくのです!

 

あ、ちょうど来週からシーズン13が開始ですね!!うれしーーーー😊✨

日本からでも毎週ユーチューブでダイジェスト版が見れますよ🎵

 

コーチたちは、歌手としての実力はもちろん、みんなトーク力、指導力、魅せ方、もう本当レベル高い。

やっぱり世界を魅了するアーティストって人間力も高いなぁと感心しちゃいます。

評価

どさくさに紛れて、大好きなテレビ番組の紹介もしちゃいましたがw

 

話は戻って、エール!へ。

 

 

フランス映画で近年注目を集めた「最強のふたり」も好きでしたが、わたしはこの「エール!」を断然おすすめします。

 

たった105分で、笑いも、涙も、切なさも、感動も、すべてを味わえ、そして、最後は、自分の人生を歩む勇気をもらえます。

 

いま考えると、この映画を通して母は、japotinaのことをこのポーラのように応援してるよ、ということを伝えたかったのかな・・とか、考え始めるとまた涙が出てきます。

 

 

ペルーに来て半年が経ち、若干ホームシックでしょうか。

なんか心が繊細な今日この頃w

評価はもちろん、

★★★★★ 
星5つ!

japotinaもこれからもう一度見ます・・!

<参考>
★★★★★:絶対見て!私ももう一度!
★★★★☆:見て!
★★★☆☆:見るのおすすめ。
★★☆☆☆:見たければ・・どうぞ。
★☆☆☆☆:見ない方がいいかも・・
sponsored link



視聴方法

日本で視聴するならamazonビデオがおすすめ !たった200円で好きな時間に見れちゃう・・✨

 

 

ちなみに、amazonビデオもそうですが、Hulu Netflixなど、月額制の視聴サイトやアプリが世界を圧巻しています。

 

ただ、問題点がひとつ。

上記のサイトやアプリは、自分で見たい番組を見つけて、選ばなければならない。

 

つまり、必然的に自分が「興味ある」「気になる」もしくは「知っている」映画しか見なくなります。

 

「興味なかったけど、たまたま見たら、めちゃくちゃ良かった!」とか偶然な出会いが生じないんですよねー・・。

 

偶然の出会いって、人間関係でも物でも映画でも嬉しいですよね。

 

japotinaもこんなに大好きなエール!がWOWOWで放映されていなかったら、出会っていなかった。

ケーブル・チャンネルだからこそ、放映される映画やドラマにはすべて理由がある。
それは、WOWOW社のどなたかが、ごまんとある映画の中からこの「エール!」を選んで、放映しているから。

 

そういう意味で、誰かのフィルターがかかっているからこそ、良質な偶然な出会いが起こりうる。

 

映画をこれから勉強したい!

いろんなジャンルの映画を見たい!

という方には、WOWOW加入、おすすめです!

スポーツや有名アーティストのライブも見られるので、飽きることないですよ〜😎

しかも!

月2,484円(税込)の購読料が初月無料!!

さらにさらに、オンデマンド配信もあるので、スマホやタブレットで、見逃した番組が好きなときに視聴できる!すごい!


あなたもぜひ世界の美しい映画とたくさん出会って人生を豊かに・・💗
  ¡chao!

合わせて読みたい

audition show
海外オーディション番組が熱い!The X FactorのRak-Suがかっこよすぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です