婚約しました! (2018.1)

リマからバスで4時間のIca(イカ)へ。これが本物のオアシス観光だ!

ica header

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

 

リマから日帰り観光が可能なペルーの観光スポットをご紹介!

イカのオアシスとは?

ペルーの首都リマから南へバスで片道4時間のIca(イカ)

 

上の地図をご覧のとおり、リマもイカ市も海沿いです。
(リマはイカ市の北に位置しています)

 

ペルーというと、クスコのイメージが強いのか、とにかく高地!という印象が強いようで

日本人A
高山病大丈夫?!
とよく言われますがw

 

首都のリマにいる限り、海抜レベルなので、高山病もなにもないですww

 

 

もちろん、マチュピチュがあるクスコへ行くと標高3,000m以上なので、ただ滞在するにも高山病要注意です⚠

ペルー人の高山病対策と心温まるおすすめ高地スープ❤︎

2017.09.07

 

さて、そんなリマから海沿いへバスで延々と砂漠地帯を4時間ほど移動するとイカという街があります。

バスは安定のCruz del Sur がおすすめ。

安心だし、設備もなかなか。ブランケットや枕はもちろんのこと、個人ディスプレイで映画も見れます😎✨

 

リマから日帰りも可能なイカ市は、かの有名なナスカの地上絵への道中。

Nazca

(イメージ)
わたしはまだナスカは未体験 💨

 

 

イカ市からナスカは片道2時間ほど。
(北からリマ〜イカ〜ナスカの順で位置しています)

ナスカへ行く観光客はたいてい前日にイカ市に宿泊します。

 

 

実はイカ市は、2007年に大地震がありました。

Ica cathedral

2007年の地震で崩壊したイカの大聖堂
現在も立ち入り禁止

 

 

イカ市の中心の観光スポットはこれくらいw
しかも観光客はイカ市の中心地であまり宿泊しない。

 

 

じゃあどこにみんな泊まるかというと・・!!

 

ここ!

Laguna de huacachina

 

ラグーナ・デ・ウアカチナ

 

もう少し引きで見てみると・・

Oasis

でーーーん

いぇす、オアシス!!!

 

 

 

いやぁ、オアシスって単語としては知ってても実在するのか実感なかったけど、ペルーに実在してましたww

 

というか、本物の砂漠というものも見たことなかった🙄💦

 

 

アメリカのラスベガス周辺のネバダ州とか乾燥して干からびてるけど、ここまで全てが砂!!って感じじゃなかったし。

 

ともあれ、このオアシスの周りにはホテル等の宿泊先がいっぱい!バーもたくさんあって夜も安全だし、楽しいです🎶

 

ホテルはどこもだいたいプールがついていたり、そんなに高くないのにリゾートっぽい雰囲気を醸し出してます。

あ、でも、オアシスは水辺だけあって、蚊が大量にいます!要注意。
リマ市内はほとんど蚊がいないので、リマから行くとついつい忘れがちになる蚊対策。みなさんお気をつけて・・

おすすめホテル

ちなみに参考までに、わたしたちが泊まったのはここ。

Huacachina hotel

 

夕刻
写っている犬は、ペルー原種の毛なし犬

 

 

すごーーーくシンプルな朝食だし、部屋は簡素でしたが、2泊程度には問題なし!
一泊ふたりで5,000円程度だったかな?プールもついてて、見晴らしもよく、快適に過ごせました。

あ、ホテル検索なら圧倒的にtrivagoがおすすめ。日本国内も検索できますが、海外ももってこい!


 

 

あくまで参考まで😗

 

sponsored link


オアシスでのおすすめ1

 

さて、このオアシスに来たらすべきことナンバーワンは・・

Desert

砂漠のバギーツアー。

 

ジェットコースターがないペルーにとっては、大自然がジェットコースター。
けっこうこわいですw

Desert 3

かなりの急勾配をものすごい勢いで駆け巡ります。

オプションで、サンドボーディングといってスノボの砂漠バージョンもあります。

Sandboard

ただ、ボードが微妙なので、立ち乗りではなく、腹ばいのみ。

日本人A
腹ばいなら誰でもできるじゃーん

 

と思いますが、違うんです!

 

 

誰でもできるけど、地面が顔の目の前にある圧迫感!!

 

スノーボーダー(中級)のjapotinaもこれはかなりビビりました。

 

 

しかもスピードぐんぐんでる!!

 

 

とまぁ、楽しいバギーツアーは必須です👍

ツアーはオアシスに着いたらたくさんのオプションがあるので、現地で手配するのが良いと思います✨

 

わたしたちはスケジュール的にできませんでしたが、サンセット時のツアーはすごくいいそうです!おすすめ💗

 

sponsored link



オアシスでのおすすめ2

あと、もうひとつの必須は・・

ワイナリーのTacama

Tacama winery

オアシスから車でだいたい30分くらい。

タクシーの運転手にお願いしたらツアー付きでタカマまで連れてってくれます。

実はこのタカマ、ワイン業界では名の知れた老舗ワイナリーなのです!

Tacama outside

足踏みしてワインを作っていたときの設備の一部が展示されている🍇

ガーデンもステキ😍

Tacama garden

 

そしてなにより、ワインがめちゃくちゃおいしい!!!

 

シャンパンという名称は使えないものの、シャンパンと同クオリティがまさかの低価格。

そんなにお酒を飲まないjapotinaも断トツのおいしさを実感。テイスティング後に思わず即買い。

おすすめはこのスパークリングのセミドライ

tacama semidry

 

しかも現地で買うと確か17ソレスくらいだったような・・(実際に行ったのは半年以上前)

日本円にして500円くらい。

 

 

 

500円?!

 

 

ありえなーい。

もっと買えば良かった・・

 

また早く行きたい。

次は他の種類も買いたい!

 

なんと日本のアマゾンでもTacamaワインを発見!

セミドライはなかったけど、他のスパークリングは取り扱いしてる!もちろん通常のワインも🍷✨

値段は、日本でもお手ごろ価格!

このクオリティで一本2,000円程度なら超お得です。

 

 

強気におすすめのTacamaワインぜひー!!

 

 

ちなみにペルーでワインテイスティングすると、必ずpisco(ピスコ)も最後に出てきます。

ペルー名物のピスコは、ぶどう果汁が原料の蒸留酒。
アルコール度数42度なハードアルコール。でも味は甘めでなめらか(余計に危険!)

 

味自体は飲みやすいので、飲むと後で大変なことになります。

この日、japotinaはタカマでもですが、その次のワイナリーで連続ピスコテイスティングに完敗・・😵

 

顔が真っ赤でふっらふらになり、お酒に強いペルー人たちに「テイスティングでフラフラになるヤツはじめて見た!」と本気で笑われました・・

 

お酒はみなさんほどほどに・・

 

 

おまけ

イカ市は実はチョコも有名!

特にchocoteja(チョコテハ)という、中にペルーキャラメル(manjar blanco)or ライム orピーカンナッツが入ったオリジナルチョコレートが大人気。

 

ぜひチョコテハもお試しあれ💗

 

 

以上、盛りだくさんのイカ、おすすめです!近くのパラカスも有名!

今回は過去を振り返って書いたけど、またそのうちオンタイムでもっと詳しく書けたら嬉しいな〜☀

  ¡chao!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です