2018.1 婚約しました!

【現地情報】ペルーのエース!パオロ・ゲレーロW杯出場に関する騒動の全貌

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

いよいよ2018ロシアワールドカップ(W杯)が2週間後に迫ってきました!

ペルーでは国際親善試合でも大盛り上がりで、日に日にみんな浮かれてきています😊

 

でもその裏側で、ペルー人にとって一大事なドラマがありました。

ペルーの絶対的エースのパオロ・ゲレーロが、あやうくW杯に出場ができないところだったんです😱

 

最終的に出られることになったのですが、ペルーではパオロに関するニュースのたびに一喜一憂で大騒ぎでした。

パオロに関する一連の騒動を時系列で追っていきたいと思います。

パオロ・ゲレーロについて

まずはパオロに関する基本情報から💡

  • 名前:ホゼ・パオロ・ゲレーロ・ゴンザレス
  • 国籍:ペルー
  • 出生:1984年1月1日(元旦!)
  • 年齢:34才
  • 身長:185cm
  • ポジション:ストライカー
  • 現所属:フラメンコ(ブラジルリーグ)
かつてはドイツリーグ(ブンデスリーガ)のバイエルン・ミュンヘンやハンブルガーでプレイしていたこともあり、現在プレイしているブラジルのみならずヨーロッパでも知名度がある選手です。

いわずもがなペルー代表のキャプテン!!

34才でベテランですが、W杯はもちろんこれが初出場!なんといってもペルー自体が36年ぶりのW杯出場ですから☺

パオロ騒動の一連の流れ

さて、ここからそんなパオロの身に起こった悲劇(?)のドラマをご紹介します。

  • 2017.10.5
    W杯出場をかけた南米予選にてペルー対アルゼンチンの試合が行われる

    強豪アルゼンチンと引き分けで大盛り上がりだった。もちろんパオロも大活躍。これでW杯出場がみえてきた!

  • 2017.11.3
    10月5日アルゼンチン戦後のドーピング検査でパオロから微量のコカインが検出、暫定的に30日間の出場停止

    ペルー中に衝撃が走った日。ペルーのヒーローであるパオロからコカインが検出・・!

    詳しくは、コカインに含まれる物質がわずかに検出されたとのこと。本物のコカインではない様子。

     

    パオロの言い分:

    パオロ
    試合前に風邪をひいてしまったんだ。そしたら宿泊したホテルの従業員がハーブティーを持ってきてくれた。それがどうやらコカ茶(コカインの葉を使用したハーブティー)だったらしい。ボクはそれがコカ茶とは知らずに飲んでしまったんだ。
    コカ茶って?

    コカインの葉が原料のハーブティー。見た目は普通のハーブティーとなんら変わりありません。中毒性や有毒性はまったくなく、ペルーでは日常的に飲まれている飲み物です。

    Trent erwin 501365 unsplash
    コカ茶(イメージ)

    特に高山病に効くので、高地で暮らす人々の必須品です。

  • 2017.11.16
    ペルーのW杯出場をかけたニュージーランドとの大陸間プレーオフの最終試合

    暫定措置期間中だったため、30日間サッカーができないパオロはもちろんプレイできず。

    でもチームメートの活躍で、W杯出場を決める!これまでペルーを引っ張ってくれたパオロを想い、ゴールを決めた選手はパオロの背番号9番のユニフォームを手にする😢

  • 2017.12.8
    スポーツ仲裁裁判所がパオロに対して1年間の出場停止処分

    パオロが1年間の出場停止!

    ・・これまたペルー中に衝撃が走る。1年間ということは、半年後のW杯にパオロは出場できない、ということに。悲願の36年ぶりのW杯出場をかけて一番に活躍してきたパオロがロシアでプレイできないなんて・・。ペルー中が落ち込む。

    パオロ
    ボクはできる限りのことをする。まだあきらめない

    とパオロが宣言し、ペルー国民もまだ希望を捨てない。

  • 2017.12.20
    1年間の出場停止が半年に軽減!

    パオロ側が控訴し、出場停止期間が1年から半年に!半年であればW杯開幕に間に合う!!

    ペルーが喜びと安堵に包まれた。

    12月だったこともあり「サンタからパオロへのプレゼント」と言われた

  • 2018.5.14
    世界アンチドーピング機構の告訴によりスポーツ仲裁裁判所がふたたび処分を変更、半年が14ヶ月(1年と2ヶ月)へ延長

    パオロが半年の処分を終えた直後に突然の延長。W杯開幕1ヶ月前のこのタイミングで・・。もちろん14ヶ月の処分ということは、W杯出場は絶望的。

    ペルーはふたたびお通夜状態に。

    怒った市民たちが、パオロにコカ茶を提供したといわれるホテル(ホテル側は否定)に暴動を企てる。

    パオロ
    暴力ではなにも解決しない

    とパオロが自身のSNSで訴え、市民も冷静に😅

    パオロが自身のフェイスブックページに投稿したビデオ

    このあと、パオロ側はスポーツ仲裁裁判所が所在するスイスのスイス連邦最高裁判所へ処置凍結を訴える。

  • 2018.5.20
    フランス、オーストラリア、デンマーク代表のキャプテンたちパオロ出場措置の嘆願書を提出

    なんと、W杯本戦でペルーと同グループのライバル国のキャプテンたちが「パオロ・ゲレーロをW杯に出場させてほしい」と嘆願書を提出。ライバル国にもかかわらず、これまでペルーを引っ張ってきた絶対的エースのパオロを想っての行動😢

    スポーツマンシップ!

    フランス、オーストラリア、デンマーク代表のキャプテンたち

  • 2018.5.30
    「パオロがW杯出場可能に」というフェイクニュースがペルー中に拡散されパニックに

    パオロが最終措置として依頼したスイス連邦最高裁判所の判決がまだ出ていないにも関わらず、いかにもらしいフェイクニュースがYouTubeに投稿され、瞬く間にペルー中に拡散される。

    あまりのパニック状態のペルーに、裁判所から「まだ判決は下していない」というメッセージが伝えられる。

    ペルー人全員がパオロのW杯出場の可能かどうかの判決に息を止めて待つ。

  • 2018.5.31
    ついにスイス連邦最高裁判所の判決!パオロの処分が凍結されることに!

    W杯開幕2週間前についに、パオロの処分が凍結という判決に!

    パオロの処分がなくなったわけではなく、あくまで「凍結」。でもW杯期間は凍結されるので、パオロはW杯に出場可能に!!

     

    今度こそ、ペルー中が歓喜の雄叫びをあげる。

sponsored link

ピッチについにパオロの姿・・!

さて、こうして「出れる/出れない」のドタバタ劇を繰り返した結果、無事にパオロがW杯に出場可能に!

そして早速、6月3日にペルー代表とサウディアラビア代表の国際親善試合がありました。ついにペルー代表に復活したパオロに、ペルー人はみんな大興奮!

会場となったスイスには、ヨーロッパ中のペルー人が集結し、スタジアムはペルーの赤一色!

ビデオを見ると当日のスタジアムの様子がわかります

ペルー国内では、ペルー代表のユニフォームを身にまとって颯爽とピッチに立つパオロの姿がテレビに映った瞬間、みんな感激😢😢

そして、見事に2得点をあげる大活躍をするパオロ・・

ペルー中が嬉しさでおもわず地響きのような大騒ぎでした!

パオロの活躍もあってか3−0で圧勝✌

たかが親善試合のはずなのに、尋常じゃない盛り上がりをみせたペルー

 

これくらいパオロはペルー国民に愛されているヒーローなんです😌

まとめ

以上、ペルー代表のキャプテン、パオロ・ゲレーロのW杯出場にまつわる一連の騒動でした。結果的に、「出れる/出れない」がなんども逆転されるドタバタ劇でしたw

結局、パオロが意図的にコカ茶を飲んだのか、アクシデントだったのか、今でも真実はわかりません。それでもパオロがW杯に出場できるということはペルー人にとって、とてーも重要なことです。ほんとうによかった!

 

さぁ、いよいよ2週間後にはW杯がキックオフ!

ぜひペルーの応援もお願いしますっ😆🇵🇪

 

合言葉は¡Arriba Perú!(アリバ・ペルー!/ペルーいけっ!)

  ¡chao!

関連記事

今回の騒動の発端となった試合の様子▼
激戦!ワールドカップ南米予選。現地でのサッカー観戦のリアル

36年ぶり!!▼
2018ロシアW杯出場権、最後のひと枠は36年ぶりのペルーの手に!

ペルーのサッカーチームといえば、アリアンサ・リマ!▼
南米サッカー強豪チーム【アリアンサ・リマ】の1軍選手になったとき

開いた口がふさがらないペルーのサッカーパワー▼
警察と泥棒が仲良く試合観戦!?ペルーのサッカー事情!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です