婚約しました! (2018.1)

激戦!ワールドカップ南米予選。現地でのサッカー観戦のリアル

soccer header

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

 

今日は、サッカーについて⚽✨

 

南米といえばサッカーというくらい、こっちの人たち、本当にサッカー大好きです。

わかっていたけど、目の当たりにすると、想像以上にすごかった!!

ということで、昨夜の一大イベントを紹介します

南米予選:これまでの試合成績

2018年にロシアで開催されるワールドカップ(以下、W杯)への出場枠をかけての地区予選。南米リーグでは激戦が繰り広げられています。

 

世界一厳しいといわれる南米リーグは、上位4カ国まで出場権を与えられます。

5位でも、オセアニアリーグとの大陸間プレーオフに進出でき、プレーオフに勝てば出場可能!

MEMO
プレーオフでは、ニュージーランドが対戦相手になることが決定済み

 

つまり、みんな4位までをとにかく目指し、5位でもいい!とそんな意気込みです。

2017/10/4時点での順位は以下のとおり。


(インスタより拝借)

 

ななななんと!

 

ペルーが強豪アルゼンチンを抑えて4位のポジション!!

 

ちなみに、この時点で、ブラジルが圧倒的点数でW杯出場を確定しています。

それ以外はかなり混沌!

 

ペルーにとって、W杯出場権がこんなに近づくのはもう何十年ぶり!!!

最後にW杯へ出場したのは、もはや35年前。

 

とにかく南米予選は、W杯5度制覇した世界王者ブラジルと、2度の覇者アルゼンチンと激突するので、本当に厳しい!

他にも、ウルグアイ、チリ、パラグアイ、コロンビア(代表別通算成績順)と、とにかく強豪がゴロゴロ。

参考 FIFAワールドカップ|代表別通算成績ウィキペディア

 

japotina
よくがんばってるよ、ペルー・・

と、思わず涙ぐましくなるほどの、強敵ぞろいです。

負けられない試合

そんな中、昨夜行われたのは、南米リーグ4位のペルー5位のアルゼンチン!!

場所は、ブエノスアイレス!アルゼンチンのホーム!!!

 

強豪アルゼンチンは、自国の名にかけて、ペルーには絶対に負けられない!
アルゼンチンがW杯出場しない、なんてあってはならない。

 

一方、ペルーは、W杯出場できれば36年ぶりとなる!
しかも今、勢いがあり、ノリにのってる。
このチャンスを逃してはならない!!!

 

と、とにかくお互いに絶対に負けられない試合なのです。

 

アルゼンチンはもちろん、

アルゼンチン人
勝利のみ!!

それに対して、ペルーは、

ペルー人
強豪アルゼンチンには勝つのはさすがに難しいから、せめて引き分けを・・!!

と、国中が固唾を飲んで見守ります。

sponsored link


街の様子

正直に言います。

この1ヶ月、テレビではずっとペルーの応援歌が流れ、スキがあらば、W杯の話しかしませんww

 

ペルー人、とにかくみんな浮かれまくってましたw

 

だって、現時点でアルゼンチンを抑えて南米リーグ4位のポジションなんだから!!

当日はどうなるんだ、とヒヤヒヤしていたjapotinaです。

 

そして、迎えた当日。

 

朝、一歩家を出た時点で、いつもと様子が違う!!

車にはペルーの国旗が飾られ、ペルー代表のユニフォームを老若男女、着ています。

わんこたちもペルーユニフォームを!

語学学校の帰り道に、パシャり。

 

彼の実家では・・

Houndoom

とにかく、みんなの浮かれ具合・・伝わるでしょうか?!

 

そして、もちろん今日は、職場も早退OK。

会社が従業員へ許可を与えます。

 

たぶん、許可しないとどうせみんなサボったり、勝手に休んだりしちゃうから、なら最初から許可すれば、せめてその時間までは働いてくれるから、かと思ってますw

まぁ、あと上司たちもみんな見たいからねww

japotina
いやぁ、聞いてはいたけど、会社がサッカー観戦のために従業員に早退許可を与えるなんて、本当にあるんだなぁ・・

これぞ南米生活!?

試合観戦に向けて

さて、japotinaの彼も堂々と早退し、試合開始40分前に帰宅

これから、彼の親戚一同が集まっている、おばの家に移動!

試合は午後6:30開始。

 

現在、5:50。

ということで、いつもの通り、スマホアプリuberでタクシーを依頼しようとしたら・・

japotina
って、みんなまったく稼働してなーーーい😱

考えてみたら確かに、試合を見たいのは、運転手たちも一緒だ!!

そりゃそうだ!

油断してた!やっちまった!!

 

バスで移動しようか、ローカルタクシー使おうか、どうしようか、と二人であーだこーだやり・・

 

結論!

チャリ移動だ!!!

 

というのも、ただでさえ渋滞がひどいリマ市で、特に今日はみんな一斉に早退し、試合を見ようと息巻いているため、車移動では、いつ到着できるか予想すらできない!

ということで、二人で暗くなりつつあるリマ市の、舗装が汚い道へチャリで繰り出した・・!!

 

この時点で、6:10まわったところ。

 

車のみならず、歩行者もみんな急いで帰ろうとしているため、かなりカオス!!

しかも試合時間が近づくにつれ、みんな興奮状態で、道ではクラクションが無必要に鳴り響く・・

 

japotinaも何度かキレそうになりながらw ひたすらに30分間こぎ続け、

 

6:40なんとか無事に目的地へ到着。

 

試合は10分ほど始まっちゃってましたが、無事に到着できたことにとにかく安堵するわたし・・

いよいよ観戦!

到着したものの、彼の親戚の様子がいつもと違う!!

みんなペルーカラーの赤と白に身を包んでるのはもちろんのこと、それ以上にものすごく緊張してる!

Watching soccer

こんな感じ。

普段は丁寧にする挨拶もみんなテキトーに流す!ww

関連記事:中南米ラティーノの挨拶の仕方「ハグ&キス」

 

💡そうそう、先ほどの黒いわんこが頭に被っていた冠は、ペルーを応援する時の定番の被り物のようです。

サッカーとビールとオヤジギャクが大好きな彼パパ(美術の先生)が、みんなの分をつくってスタンバイしてましたw

 

もちろんjapotinaのも!

しかも、Perú con Japón (Peru with Japan)スペシャル・バージョン!!

Peruvian crown うれしーーーー!

ま、色が一緒だからねw

そして、観戦時はビールもしくはコーラと、つまみはもちろん・・

Papitas

じゃがいも!!!

白じゃがいもの一種で、小さい。
papitas(パピータス/じゃがいもちゃん)と呼ばれてます

関連記事:じゃがいも大国ペルー人彼の実態と8分でできるピュレ:超簡単レシピ

 

で、応援している様子はというと・・

 

もうこれは言葉では伝えられないので、ビデオにしましたw

注意
このビデオは、かなりの大音量です。音量設定を小さめにして再生することをおすすめします。
また、賑やかなのが苦手な方は、心してご覧ください。

 

いやぁ、もう笑えました😂

 

ディズニーランドもなければ、絶叫マシンもないペルー。

みんなここぞとばかりに、叫びまくり、日々のうっぷんをうさ払いします。

試合観戦中の90分間は、絶叫マシンに乗っている錯覚にすら陥ったjapotinaですww

 

しかもこれ、別にこの集団だけがこうなんじゃなくて、すべての家でこうですからねww

ハーフタイムもみんな窓からラッパを吹いたり、外で騒ぎながら駆け回ったり、めちゃくちゃ賑やかでした。

試合終了後は、外へ出て、喜びの舞(?)をしている人たちもたくさんいましたw

 

もーーめっちゃ笑えましたwww

 

というか、近所迷惑っていう概念がないのかな?

というか何が迷惑で何が迷惑でないのか、もはや感覚が麻痺してきた日本人japotinaです。

 

 

とにもかくにも!!

ペルーは目指していたアルゼンチンとの引き分けで大喜び!!!

 

正直、試合中の7割は、ペルーはずっとアルゼンチンに攻め続けられていました。

でも、何度も何度もディフェンスやキーパーのファインプレーで耐え抜いた!!

余計にみんな喜びがひとしおです!!!

 

ちなみに、ツイッターでやりとりさせていただいているアルゼンチン在住の日本人奥川@アルゼンチンさんからツイートを受信!

sponsored link


南米リーグ:現時点での試合成績

さて、なんとかアルゼンチンと引き分けたペルー。

同時に、他国も試合を行なっていました。

その結果は・・

なんと、チリがエクアドルに勝ったため、チリが6位から3位に浮上し、コロンビアがパラグアイに負け、パラグアイも超接近!!

ますます混沌としてきちゃいました!!!

 

ペルーにとっては、さらに厳しくなってきたかも・・

これで出場できないと辛いから、あまり期待しないでおこう・・😖

 

なにはともあれ、次の火曜が南米予選の最終戦!!!

ペルーは、コロンビアと、ここリマで戦います。

こっそりMEMO
このコロンビア戦のチケット販売もとにかくトラブル続出で、先週はえらい騒ぎでした・・w

japotinaもチケット買おうと試みたけど、周りの圧倒的パワーにまったく歯が立たず、早々と諦めました・・

 

ペルーはとにかく勝つしかない!!

泣いても笑っても次が最後です。

 

以上!
最終戦当日がどんな様子なのか、また今から戦々恐々とするjapotinaのレポートでした!

おまけ

先ほどのビデオで紹介したペルー代表のエースストライカーJosé Paolo Guerrero González(ホセ・パオロ・ゲレーロ・ゴンサレス/通称:パオロ)は、普段はブラジルリーグのチームに所属しています。

実は、昨年のこの時期にペルーへ短期で遊びにきたjapotinaの飛行機が到着するちょっと前に、ブラジルからペルーへ帰国したパオロの飛行機が到着し、japotinaを迎えるために空港に来ていた彼の家族は、たまたまパオロと遭遇!

翌日、なんと彼の妹ベリちゃんがパオロとセルフィーを撮ってる写真が、新聞の一面に!!! IMG 7299

ちょうど一年前の今頃、彼の家族から感謝されたjapotinaでしたw

  ¡chao!

関連記事

2018ロシア杯南米予選の最終戦!負けられない試合▼
盛り上がったワールドカップ南米予選:メッシのハットトリックの裏側で

2018ロシア杯出場決定時の熱狂はこちら▼
南米のサッカー愛がクレイジー!ペルーワールドカップ出場決定時

2 Comments

稲嶺真澄

初めまして。
サッカーの試合中、ペルー全国で犯罪はなかったかもしれませんね(^-^)。サッカーのパワーはすごい。
私の家にも親戚が来て(主人はペルー人です), 応援がすごかったわ〜(笑)

返信する
japotina

稲嶺真澄さま

コメントありがとうございます!とても嬉しいです!
ご主人さまペルーの方なのですね!本当にみんなサッカー好きですよねぇ。おっしゃるとおり、きっと犯罪なかったでしょうねw おそるべきサッカーパワーです(笑)

お互いにパートナーのため(?)次のコロンビア戦、思いっきり応援しましょう!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です