婚約しました! (2018.1)

【おすすめNETFLIX】大人気スペイン語ドラマ!La Casa De Papel(ペーパーハウス)

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

現在世界中で大人気なスペイン発のドラマをご紹介しちゃいます!

japotinaもげきハマりでした。

 

ズバリその名は・・

La Casa De Papel
邦題:ペーパー・ハウス

La casa de papel

LA CASA DE PAPEL

どのくらい人気?

スペインの地上波で、2017年5月にシリーズスタートしたこのLa Casa De Papel(ペーパー・ハウス)

あまりのおもしろさにオンライン視聴サービスのNETFLIX(ネットフリックス)がすぐさま2018年に買収。

 

今では、ネットフリックスが独身配信しています。

MEMO

ネットフリックスのアカウントをお持ちでない方はこちらから

他にも海外の大人気テレビドラマや映画が月額650円で見たい邦題。ハイクオリティで膨大なコンテンツ量。もはや購読しない方が損ですw

ちなみにペーパー・ハウスは、英語以外の言語のコンテンツでネットフリックス史上もっとも視聴されたドラマだそうです。

配信したのが今年(2018)からだから、まだ配信期間が短いのにも関わらず、です!いかにこのドラマが爆発的な人気をはくしているかご想像いただけるのではないでしょうか😆

 
現在ではシーズン2までが公開されています。

シーズン2で話は完結するので、本来はそこで終了のはずだったのですが、あまりの人気ぶりにネットフリックスは慌てて、ペーパー・ハウスの出演メンバー・制作メンバーと大型契約し、シーズン3を作ることに!!

2019年にはシーズン3が配信される予定です。楽しみ!

予告編

それでは、予告編です。

残念ながらシーズン1は日本語字幕のものがありませんでした。のでシーズン2のトレーラーです!それでもハラハラドキドキ感は十分伝わります!

japotina
うーん、エキサイティング!

なんで「ペーパー・ハウス」?

さて、トレーラーを見ればわかるとおり、赤いジャンプスーツを身にまとったグループが、スペインのユーロ紙幣の印刷局を強盗し、人質立てこもりをするストーリーです。

印刷局とは、紙幣(紙切れ)を印刷する場所・・

だからこそペーパー・ハウスなんです。スペイン語のLa Casa de Papel(ラ・カサ・デ・パペル)もまさに「紙の家」という意味です。

日本でいうと、国立印刷局にあたる場所ですね。

sponsored link

内容(ネタバレなし)

さて、お察しのとおり、このドラマはハラハラアクションです。

でも、恋愛や人間関係も描かれているし、まったくこわくないです!お面は不気味ですが、ストーリー自体は不気味な展開もないので、アクションが苦手な方も楽しめる内容です😊カップルでの視聴をおすすめです♪

 

印刷局に立てこもるまでの展開もなかなかですが、立てこもりが成立したあとががぜんおもしろいです!

強盗たちや人質たちの心理状態の描写や、警察と強盗のかけひきなど、もうまるで目が離せません!

 

そして、強盗たちの緻密な戦略がすごい。

japotina
この展開も強盗たちは想定済みだったの?
japotina
じゃあこれは!?さすがにこれは想定外だよね!?!

と、度肝を抜かれるスケールの大きさに、どんどんハマっていきます。

 

そしてしまいには警察よりも強盗を応援したくなるしまつ・・w

 

たまにあまりにもありえない展開で、japotinaもテレビの前でおもわず;

japotina
これはさすがにありえないっしょ!ガハハ

となんどか爆笑していましたw

終わりに近づけば近づくほど、スケールがおかしくなってくるww

でも、どんなにありえない展開になっても、それでもどんどん引き込まれちゃうんです。よくできています。

気になるスペイン語

このドラマはスペイン発です。

もちろんオリジナルの言語はすべてスペイン語です。

 
しかもスペインのスペイン語。
 

南米のスペイン語を修行中の身のjapotinaとしてはスペインのスペイン語はつらい・・

とにかくスピードが速いのと、南米のスペイン語では使われていない音や単語がたくさんあります。

また、変な独特のイントネーションがありとても聞きづらいです。

それでも、スペイン語にはかわりないので、もちろん勉強になりますが!

 

南米に関心がある方は、このドラマでスペイン語の勉強をしようとはせずに、単に内容を楽しんでいただけたらOKですw

sponsored link

評価

とてもとてもおもしろかったです!

ということで・・

星4.5!

 
おもしろさは星5つなんですが「もう一度最初から見たい!」とまでは思わないので、4.5でw

といっても、シーズン3は必ず見ますけどね!!

<参考>
★★★★★:絶対見て!私ももう一度!
★★★★☆:見るべし!
★★★☆☆:時間あるならおすすめ
★★☆☆☆:見たければ・・・どうぞ。
★☆☆☆☆:見ないで!!

その他もろもろ

ペーパー・ハウスでとても重要なこの真っ赤なジャンプスーツ、なんと日本でもすでに売られていましたw

しかもサイズは、子どもS~XXLから成人XS~XXLとめちゃめちゃ豊富w

ちなみにお面は、スペイン人の著名な画家サルバドール・ダリなんですよ!ヒゲが特徴的。

japotina
ハロウィンで着たい・・

 
また、冒頭で伝えたとおり、現在ペーパー・ハウスが見られるのはネットフリックスのみ

南米コロンビアが舞台のNETFLIXオリジナル作品ナルコスも見られるので、まだ購読されていない方はぜひこれを機に!世界のブームに取り残されないうちに!

 
以上、ペーパー・ハウスについてでした!

  ¡chao!

関連記事

ネットフリックスといえば・・これでしょ▼
【NETFLIX海外ドラマ】南米好きやスペイン語学習者に絶対おすすめ!実話NARCOS(ナルコス)

スペイン語の勉強におすすめのラブコメ▼
【NETFLIX海外ドラマ】スペイン語が勉強できちゃうおすすめの最強ラブコメ!ジェーン・ザ・バージン

japotinaが好きなフランス映画▼
WOWOW加入で出会った大好きなフランス映画:エール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です