婚約しました! (2018.1)

【ペルー料理】中国人も知らない「中国の箱(カハ・チナ)」の正体

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

ペルーには謎に包まれた『中国の箱』という器具があります。

 

スペイン語名はそのまんまで・・

Caja China(カハ・チナ)

 

しかも、中国出身の中国人に聞いてもその存在を知らないという・・

 

この謎すぎるカハ・チナ🇨🇳

 

japotinaは大好きなんです😋

南米の中国の箱

さて、ペルーで『中国の箱』というと、このことを指します。

Caja china

上には炭がのっています

しかもどうやら、この中国の箱は、中国発祥ではないそう!

どおりで、中国人が知らないわけだ・・

中国人A
聞いたことないし・・

調べたところ、どうやらキューバに移民した中国人たちが発明したのだとか。

中国人A
きゅ、きゅーば🇨🇺

それがだんだんと南下し、南米に伝わり、特にペルーでは大人気です。

箱の正体

それで、この箱はいったい・・?!

中国人A
なにを入れるの??
japotina
これを入れるんです・・ふふ

じゃーん
Caja china chancho

いぇす、豚肉!

中国の箱は、調理器具なんです。

大きな豚肉をそのままドーンと入れて、箱全体の熱で調理します。蒸し焼きかと思いきや、外側はパリパリとするので、蒸し焼きともまた違います。どうして外側だけカリカリで中はふぁふぁに仕上がるのか、不思議です。

 

さて、ちょうどjapotinaの彼の友人がカハ・チナを持っているので、ワイワイみんなでホームパーティーをすることに✨

sponsored link

ホームパーティーで大活躍

カハ・チナのホームパーティーばかりは男性陣が張り切り、主体となって調理します!!

 

塩胡椒した豚肉をハーブとともに『中国の箱』に入れて・・

 

火がついた炭を箱の上にのせて・・

 

・・

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

 

4時間後(とっても時間かかりますw)

Caja china chancho 3

完成・・!!

japotina
いただきまーす!!
sponsored link

めっちゃおいしいカハ・チナ

この中国の箱、皮はパリパリ、中はトロトロでめちゃくちゃおいしいんです。

皮はおせんべいのようにパリパリで、ペルーではgalletita de chancho(ガエティータ・デ・チャンチョ/豚肉のクッキーもどき)と呼ばれています🐷

japotina
ほんとうにおいしい!

以前、ペルーの年に一度の大規模フードフェスMisturaでも食べましたが、この中国の箱をつかった豚肉料理は、ペルー人もみんな大好き!

>>関連記事:(後編)ペルーで食い倒れ!世界一のペルー料理フードフェス:Mistura

料理名

ちなみに、カハ・チナはあくまで調理器具の名前です。

料理名としては、chancho a la caja china(チャンチョ・ア・ラ・カハ・チナ)と呼ばれています。

レストラン

残念ながら、リマもしくはクスコの都心部には専門のレストランはありませんが、リマ郊外で食べることができます。バーベーキューに近いので、土地が広いすこし田舎に行かないとありません。

もしペルー滞在中に見つけたらぜひお試しください!japotinaもレストランと遭遇したらレポします!!

 

もしくは毎年10〜11月開催のフードフェスMisturaでお試しくださいね😋

 

おすすめ度100%です💖

  ¡chao!

関連記事

年に一度の大規模フードフェスについてはこちら▼
(前編)世界一の美食の国ペルー!ペルー料理フードフェス:Mistura

ホームパーティーで餃子つくったよ!▼
外国人彼氏と餃子ホームパーティーをペルーで開催してみた!

世界5位のレストラン?!▼
世界ランキング5位のレストランCENTRALがアメージング過ぎた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です