2020.6 ペルーCOVID-19対応

【おすすめペルーブランド】Renzo Costa

japotina
japotina

オラ!ペルー在住の japotina(@UnaJapotina)です。

コロナウィルスの猛威でなかなか海外旅行が難しい近頃ですが、数少ないペルーブランドの中からペルー在住歴5年目の japotina が満を持してオススメします!

少ないペルーブランド

そもそもペルーは原料や原材料が豊富な国ですが、加工品は苦手です。

そのため、ペルー発のブランドはあまりありません🥺

もちろんアルパカの毛を使ったセーターだったりスカーフ等を販売するブランドや、健康食品を取り扱ったローカルブランドはあるものの、それ以外のペルーブランドってあまりないのが事実です。

洋服も化粧品も輸入品ばかし・・

ペルーは2020年までは経済成長し順調でしたが、コロナに対する厳しい行動制限で一気に経済状況が悪化しました。

japotina宅の近所のお店も場所を移したり、なくなったりと、厳しさを肌で実感します。

japotina
japotina

なるべくローカルブランドを応援したい!

ということで、大好きなペルーブランドを紹介します!

Renzo Costa

Renzo Costa と書き、発音は『レンゾ・コスタ』です。

革製品を取り扱うペルーブランド!

Renzo costa store
よく行くモール内の店舗

男性ものの財布・ベルト・バック・ジャケットから、女性もののハンドバック・財布・ジャケット等、さまざまな革製品を扱っています!

japotina
japotina

そして、なぜか最近はペルーチョコレートや香水まで扱ってるよw

ペルー人夫は社会人になってからこのブランドの財布と小銭入れを使っていて、japotina がペルーに来たときにペルーで使いやすいミニ財布をプレゼントしてくれました🎁

今でも大事に使っています。

革の品質がいいのに、価格はペルー価格!

(気になるお値段は後ほど詳しく)

そして、豊富な品揃え!

どんどん新作デザインが発表され、次々と商品が入れ替わります。

そして一度見逃すと入手が難しいので、japotinaも心ときめくデザインがあったら、心の声と相談しつつも、あまり待ち過ぎずに買うようにしています!

が、たくさんのデザインが次から次へと出るためたまに「え?」というデザインもあるので、店舗で実際に手にしてから決めましょう!

sponsored link

japotina のこれまでの購入品

origamiシリーズ

Renzo costa origami
念願の黒バッグ

こちらはorigamiというシリーズで一番最近買ったバックです!

もうネーミングからしてツボりました。

japotina
japotina

折り紙のような折線がかわいい♪

他にも素敵なカラー展開していたのですが、実は japotina はこれまでひとつも黒バックを持っておらず(いつも茶系)、そろそろ黒バックデビューしたいと意を決して購入しました💨

Renzo costa origami 2
ころん

立てるとこんな感じ。コロンしたフォルムがかわいい!!

ミニバッグ

Renzo costa mini 2
鮮やかなあかー!

こちらはミニバッグ!

携帯がギリギリ横向きに入るサイズです。

チャリ移動が大好きな japotina は、ちょっとチャリで出かける際に使えるミニバッグを探しており、レンゾ・コスタで発見!

最初は黒を買うぞー!と張り切っていたにも関わらず、店舗で浮気してこの鮮やかなレッドをお買い上げ。

japotina
japotina

縫い目がかわいい・・❤️

このバッグはベルトホールにかけられるようになっていますが、japotina は肩から斜めがけにして使っています。

とても小さいので、ちょっとした買い物にも大活躍!

Renzo costa mini 1
ベルト替え

付け替え用のチェーンもあり♪

こちらのチェーンだとゴールドで華やかな印象になるので、ちょっとおしゃれめスタイルの時はチェーン使用でお出かけしています🎀

リュック

Renzo costa backpack
リュックスタイル!

このリュックは、実は上のミニバックと同様のシリーズ。

縫い目が入っているデザイン♪

大きさ的には iPad がギリギリ入るくらい。A4 は入らない・・😵‍💫

こちらもチャリ移動の際に、上のミニバッグより荷物がある時に使用しています。

japotina
japotina

ベージュ色がお気に入り😆

ミニ財布たち

Renzo costa purses
どれも茶系😅

今でこそ日本でも流行っているミニ財布👛

japotina
japotina

japotina はペルーに来た当初から流行りに先駆けてミニ財布を使用していました!!

・・と言ったものの、別にペルーがキャッシュレスだからとかでは一切なく😅
(むしろキャッシュレスからは程遠い生活していますww)

メルカドに行くときなど、ハンドバッグを使うと『ハンドバッグごと盗まれる!』と夫や夫家族に口すっぱく言われていたため、ハンドバッグを使わなくても持ち歩けるサイズの財布・・となると必然的にミニ財布を使用するしかなくてww

どれもカード類が入るサイズです。

真ん中は三つ折りタイプ。

右側はカード入れるポケットと、チャック付きの小銭入れのみ。小銭入れがよく開いて中が見やすいので、お札は折って小銭入れに入れています。

そして、左側はキーチェーンがかわいい二つ折りタイプ。カード入れを入れるポケットが6つと、大きい小銭入れがついています。が、お札を入れる場所はないので、こちらもお札は折って小銭入れに入れています。

もちろんレンゾ・コスタでは長財布などの大きめサイズも取り扱っています!

たまたま japotina が買うのがミニ財布ってだけです!

メンテナンス用品

Renzo costa creams
メンテジェルとクリーム
japotina
japotina

これまでも革製品は持っていたのですが、お手入れはテキトーでした・・

そんなズボラな japotina もレンゾ・コスタでは、購入時にどうやってメンテナンスすればいいのか優しく教えてくれるので、これを期にメンテ用クリームやジェルも購入!

定期的に磨いてあげています🥰

これまで持っていた別ブランドの革バッグや靴なんかにも使用しています。

ベルト

あと、写真はないのですが、レンゾ・コスタのベルトも使っています!

japotina もペルー人夫もここのベルト愛用者です♪

ベルトのバックルがクルッと回るタイプの、表と裏の両面が使えるベルトの品揃えが豊富です。(もちろん普通のベルトもあります!)

sponsored link

気になるお値段

さて、お値段ですが、やはりいい革を使っているだけあり、ペルーの物価と比較とするとややお高め。

ただし、日本の物価と比較すると、この質でこの値段?!という感覚に陥ります(危険な罠)

例えば、ミニ財布や男性ものの小銭入れなんかは100ソレス(3千円ちょい)程度!

そして、バッグのサイズにもよりますが、バッグは600〜1,500ソレス(2万円弱〜5万円弱)ってところでしょうか( japotina が知らないだけでもっと高価なものもあるかもしれません)

ジャケット(いわゆる革ジャン)はまだ購入していないのですが、ずっと気になっています。

ジャケットは 3,000ソレス(10万円弱)程度!

一生ものなので、革ジャンは何か特別なお祝いに購入したいと思います😊

Made in Italy

ちなみに、レンゾ・コスタはペルーブランドで間違いないのですが、製造されているのはイタリアのようです?

MADE IN ITALY

ただ、ペルー発のブランドには変わりないので、質のいい革製品を堪能できます😎

要注意!

最近(2021年6月末現在)、レンゾ・コスタがロゴを変えたようです。

元々は全ての商品に Renzo Costa と筆記体で入っていたのですが👇

Renzo costa name
筆記体で Renzo Costa

最近の商品はどれもRマークが入っています・・

Renzo costa new wallet
長財布
ハンドバッグ
japotina
japotina

かたちはかわいいのに、このロゴマークだとちゃっちく見える・・

のは japotina だけかしら😅

これから購入を検討される方はロゴマーク要注意です!

japotina のオススメは、筆記体の Renzo Costa が入っている商品です😍

ぜひリマにお立ち寄りの際は、ここでしか買えないペルーブランド『レンゾ・コスタ』の購入を検討してみてくださいね😊

(リマ市内の大型モールには大体店舗が入っています!)

HPはこちら!

気になったらのぞいてみてね

HPでデリバリー購入も可能ですが、ひとつひとつ色味が違ったりするので、店頭で手にとって購入するのをオススメします!

みんなでペルーローカルブランドを応援しましょー!!

  ¡chao!

関連記事

ペルー土産といえば、やはりここ▼
ペルー土産がリマに集結!おすすめインカ・マーケット

リマで何する?▼
【コスタ・ ベルデと愛の公園】ペルー在住が教えるリマ観光スポット1

リマで食べておきたいサンドイッチ!▼
リマで一番おすすめのサンドイッチ屋さん:LA LUCHA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。