婚約しました! (2018.1)

銀行でイライラ!からの、リマでおすすめカフェ!オーガニックチョコのショコラテリア

quricao header

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

 

はぁ。

 

今日はイライラしました。

 

ときどきやってくる海外あるある。

 

 

今日はガス料金の振込のため、銀行に行きました。

Fabian blank 78637

ガス料金がとっても安いため、大した額じゃなかったんだけど、ペルーではATMで振込ができないため、どんなに少額でも窓口に並ばなければならない。

 

 

したら、窓口が激混み!!!

 

月はじめだからなのか、今日行った時間帯が悪かったのかわからないけど、いつもより人が圧倒的に多い・・

 

 

 

案の定、待たされる待たされる。

 

sponsored link


 

しかもペルーって銀行内では携帯をいじっちゃいけないんです。携帯を取り出しただけで、セキュリティの人がやってきて携帯をしまえって言われます。

 

これ、慣れていないとびっくりします。

 

どうやら、多額のお金をやりとりする銀行では、現金を多額に下ろす人物を外部に特定されないよう銀行内にいる全ての人に、携帯での連絡を一切禁止しています。

 

はぁ・・大変だなぁ。

 

 

そして、私は携帯もいじれずただただ立ったまま待ちぼうけをくらい40分程度待って、やっと順番が回ってきました。

すると、3分もしないで私の振込は終わるという・・
なんでこれだけのことのために40分も待ったんだ・・orz

 

 

というか、3つしかない窓口のうち1つの窓口が30分くらい時間かかっていて、実質稼働していた窓口は2つのみ。

 

2つの窓口に対して、「優先レーン(高齢者・障がい者・妊婦・小さい子ども連れ等)」「お得意様レーン」「口座所有者レーン」「一般レーン」の4つの列があり、窓口の従業員がテッキトーな順番に対応していく・・

 

しかも待てば待つほど他よりも優先する「優先レーン」「お得意様レーン」に並ぶ人が増えていく・・

 

つまり、「一般レーン」「口座所有者レーン」はその他の優先される人たちにどんどん先に対応され、後回しになっていく・・

 

それで「一般レーン」に並んでいたjapotinaは、気がついたら40分待ちぼうけ。

 

 

japotinaのイライラは最高潮へ。

 

 

とにかく効率悪いっ!!

 

 

他にも郵便局とか移民局とかの公共サービスや書類が関わる役所的な仕事は、ほんとうに効率悪くて遅い!!!

海外に住む日本人ならサービスの質にがっかりした・おどろいた経験、みんなあるのでは?

 

日本のサービスに慣れちゃうと、海外でた時にショック大きいですよね・・

 

sponsored link



 

今日はなんだかとてつもなくイライラしていたので、

 

買うべきだったジャガイモをスルーしてw、大好きなchocolateria(ショコラテリア/チョコレートカフェ)のQuricaoでモカチーノを購入し、飲んで一息ついてました。なんかとってもホッとするんです。

 

ペルー原産カカオやコーヒー豆を使用したドリンクやチョコレートが美味しくて!!

 

本物のカカオから作られた甘みの一切ない本格チョコレートが使用されているので、コーヒーブラック派のjapotinaも砂糖が必須!

いつもブラウンシュガーを入れていただいています💗

店内もかわいい!!

ということで、おすすめ度は・・

★★★☆☆
星3つ!

味はとっても美味しいんですが、

場所が中心地からは離れているからアクセスしづらい💦

ということで、ぜひぜひリマ市内で時間に余裕がある方は訪れてみることおすすめです!ケーキもどれもかわいくて美味しいですよん😍

ここのお店でなくとも、ペルーはチョコレートやコーヒー豆が有名!お土産にぜひ✨

 

  ¡chao!

<参考>
★★★★★:絶対行くべし!!
★★★★☆:行くべし!
★★★☆☆:時間あるならいいかもね
★★☆☆☆:モノ好きなら行けば?
★☆☆☆☆:行かないで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です