婚約しました! (2018.1)

海外引っ越し時に日本から必ず持っていくものトップ3はこれだ!

suitcase header

オラ!ペルー在住japotina(@UnaJapotina)です。

海外移住者必見!

移住時に日本から持っていくべきもの3つをご紹介!!

2度のアメリカ留学を経て、南米ペルーに引越した海外経験豊富なjapotinaがお伝えします😎✨

 

せっかくなので、トップ3の第3位からご紹介。

第3位。

 

 

(ドラムロール)

 

じゃん!

 

Muji houchou

包丁!!

海外って日本のようなしっかりした大きな包丁って少ないんだよね・・💦

 

特に途上国に行かれる方は必須かも。

 

わたしは丸洗いができる無印良品のオールステンレスがお気に入り。

まぁ、でも包丁は高級品を使ってる方も多いんじゃないかな・・

ちなみに写真に写っている同じく無印のピーラーもおすすめ!スルスル向ける!!

じゃがいも国家にやってきたjapotinaは、かなり助けられてます。

papas supermercado
じゃがいも大国ペルー人彼の実態と8分でできるピュレ:超簡単レシピ

まな板は、リマにある中華街で安く買いました。安かったのに立派な木製で愛用中。

 

sponsored link


第2位。

はーい、それでは第2位の発表・・!!!

 

 

 

 

 

 

でーん

Wrap case

 サランラップ用ケース!!
(写真は、ケースを開いているところ)

 

これはペルーへ引っ越す前に、たまたま母親がテレビで日本人海外移住者がおすすめしてるのを見たとかで教えてくれ、買ってみました。

 

かなり正解!

ペルーでもラップはよく使われています。でもやはり、品質はイマイチ。それでも、このケース使うとだいぶ使いやすくなる!

ちなみに、海外は30cmのラップしかないので、くれぐれも小さめサイズを買って行かないように〜!

 

わたしのキッチンはこんなかんじ🙈💕

Wrap stand

ペルーの鍋つかみ!かわいいでしょ💗
んま、中の綿が少なくて、機能はイマイチなんだけどw

 

さておき、上写真の磁石付きのラップ入れとキッチンペーパーホルダーもjapotinaのお気に入り!!
これは片手でキッチンペーパーが切れるので、日本で一人暮らししている時から重宝してました。

第1位。

そして、ついに第1位は・・・!!!

 

ドコドコドコドコ
(ドラムロールw)

 

 

だだーーーーん

Suihanki

炊飯器〜〜〜!!!
(写真は、炊飯中ww)

 

えぇ、船便で遠路はるばる送りましたよ・・🚢💨

中国人たちが日本で炊飯器を買いあさっていく理由がよくわかる今日この頃。

やっぱり日本の炊飯器ってすごい。

お米を毎日食べるペルー人も炊飯器は必須なんですが、こっちの炊飯器がとにかくショボい💧

関連記事:ペルー・リマの中流家庭の三種の神器はこれだ!キッチン編。

 

毎日ご飯を食べるjapotinaと彼にとっては、日本のIH炊飯器にかなり救われています。

ちなみにこれもjapotinaが東京で一人暮らししていた時に使っていたものをそのまま船便で送りました。茶色くてオシャレで大のお気に入り!!

関連記事:海外生活 必需品トップ3に2品追加w

 

注意点

さて、電化製品の注意点は、海外と日本の電圧の違い。

もちろんペルーも日本の100Vとは違い、220V(めちゃ強い)💨

そこで、変圧器をペルーで買って、その変圧器を通して炊飯器使ってます。

Transformer

この変圧器、めっちゃ重いですww

W(ワット)の消費電力量もご注意を。

炊飯器は大抵1,200W以上だと思うので、1,500Wとかの大きめの変圧器を購入してくださいね。

ところで、最近は海外仕様の日本製炊飯器をよく見かけます。

 

ただ、海外仕様の炊飯器って機能がやたら少ない!!!
しかも、IH炊飯器だと3合炊きでも普通に5万円以上とか・・😱😱

 

なので!

 

おすすめは、

japotina
日本で普通に炊飯器を買い、引っ越した先で電圧機を購入!

です🎵

ペルーは物価が安いから変圧器がとても安く、日本円で3千円弱で買えました。

わたしのIH炊飯器は、日本で1万5千円程度だったから・・


IH炊飯器(日本で購入)1万5千円 + 変圧器(ペルーで購入)3千円 = 1万8千円

japotina
かなりお得っっ😎✨

ましてや、日本ですでに使っている炊飯器があればそれを持っていくだけなので、追加費用は、現地での変圧器購入代のみ。

おすすめです!

sponsored link


余談:ペルーのお米事情。

ここからは、ペルー滞在者向け情報

意外や意外、日本から遠く離れたペルーもお米文化です!

ペルー人は毎日といっていいほど、ご飯食べます。

 

でも、

japotina
やっぱりお米が日本に比べると長くて、ポソポソする💧

 

そこで、japotinaは研究しました。

 

スーパーで売っているarroz(アロス/米)コーナーに立ち尽くし、一袋一袋お米の形状をチェックし、短めのお米の種類の4種類ほど試しました。

その中でも日本のお米の食感に最も近いのは、これだっ!

Arroz

Valle Norte -Arroz Superior-
これこれ。

別に高いブランドじゃないし、お手頃価格なので、おすすめです。

5kgが大体20ソレス(約600円)。

Wongplazaveaなどのスーパーだと、ときどき5kg16ソレス(約400円)!で売っています。

注意
同じブランドで見た目はとても似ているけど、パッケージが全体的に紺色のValle Norte-Extra Mejorado-にはご注意を!上のArroz Superiorよりポソポソします。

ちなみに、写真でも使っているikeaのクリップも持ってきて正解だったもののひとつ。使いまくりですw

 

もちろん、100円ショップの日本ならではのアイディアグッズもかなり役立ちますよ〜!

まぁ、それは海外に限らず日本国内でも同じか😗

 

 

ではでは、今週も良い一週間をお過ごしください〜

  ¡chao!

 

追記
ここで紹介したかったのに、すっかり忘れてしまっていた2つものも追加させてくださいまし

aircraft header
海外生活 必需品トップ3に2品追加w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です